第23回御岳カップ

たくさんのご参加ありがとうございました!!
次回は2022年秋にお会いしましょう

YouTube Live動画配信

23日

SUPエキスパート部門 
パックラフトエキスパート部門  
ダッキー部門(2人乗りシングルパドルのみ) 
カヌー・カヤック部門
【エキシビジョンレース】ラフトH2H 

YouTube配信

24日

ラフティング部門(4人乗りのみ)  
SUP一般部門  
リバーボード部門 
パックラフト一般部門 
UME部門(SUP/パックラフト)

YouTube配信

 新着情報 

  • 大会リザルト(23.24日分)掲載しました。
  • YouTube動画配信情報掲載しました。
  • 大会リザルト(23.24日分)掲載しました。

【スケジュール】

4月23日(土) 
 8:00-9:00 受付 
 9:30 開会式 
 11:00 スラローム1本目      
 12:00 スラローム2本目   
 13:30 表彰式   
 14:00 エキシビジョンレース(H2H)  
     ※エキシビジョンレースのみ出場のチームは、13:00に大会本部にお越しください。   
 15:30  コースクローズ

4月24日(日) 
 7:30-8:30 受付   
 8:40 開会式   
 9:20 始漕式 
 9:30-10:00 UMEフリー練習 
 10:00 UME部門 
 11:00 スラローム1本目 
 12:45 スラローム2本目  
 14:45 表彰式
   15:30 mixレース

【スタートリスト】

23日

pdf

24日①

pdf

24日②

pdf

24日ミックスレース

【競技について】

【全部門共通】
・第23回御岳カップではスラローム競技を実施。
・2本1採用(2本競技して良い方の成績を採用)
・両日ともに14ゲート(アップゲート4ゲート)を設置。
 24日SUPパックラフト一般部門は7ゲート使用。
・3名以上の選手またはチームが出場している部門クラスについては、上位3名を表彰の対象。
・男女が同一部門にいる場合は女性ハンディーとしてエキスパート部門は1本につき10秒、UME部門は5秒与えられる
 スラロームの基本ルールは下記の通り。
 ゲートを番号順に通過。誤った順番や方向で通過した場合はペナルティーが加算。
 ペナ:接触5秒/不通過50秒
 パドルなどで意図的にゲートを動かし通過した場合は不通過。 
 ゴールラインを落水した状態で通過した場合は50秒ペナルティー
 ※IRFルールに準じる https://www.internationalrafting.com/racing/race-results/ 
・ゲート審判からコースオープンの指示があった場合はすみやかにコースを開けてください。

・リザルトについて抗議がある場合は、掲示後10分以内に供託金5,000円を添えて本部スタッフにお申し出ください。
 抗議が通った場合は返金します。抗議が通らなかった場合は、寄付に充てさせて頂きます。
・スタートで光電管を使用する場合は、スターターのコールより10秒以内に光電管を切ること。ペナ50秒
・ゴール後は後続選手またはチームが無事にゴールしたことを確認し上陸するようお願いします。

【部門ごとのルール】

UME部門SUP:
コース START小橋左岸①ハッカケ左岸漕ぎ上りタッチ②小橋下右岸タッチ③小橋下左岸タッチ④ゴールブイB(80cm)
・ゲート①②③(STAFF)とハイタッチで通過。不成立で不通過(50秒)のペナルティ
・吊られたブイにタッチしてゴール。ノーズリフトタッチ(ボーナス-10秒)
・終始SUP(ボーナス−10秒) 
・タッチはパドルのみ 
・スタート時のフライングは50秒ペナ

UME部門パックラフト:
コース STARTゲンコツ岩左岸①ハッカケ左岸タッチ②小橋下右岸タッチ③小橋下左岸タッチ④ゴールブイB(80cm)orゴールブイA(2m) 
・ゲート①②③(STAFF)とハイタッチで通過。不成立で不通過(50秒)のペナルティ
・吊られたブイにタッチしてゴール●ゴールブイA(3m)(-10秒)
・スタート時のフライングは50秒ペナ。

カヌー・カヤック部門:
・光電管使用
・沈脱はDNF。再乗艇は不可。

ラフティング/ダッキー部門:
・光電管使用
・水上での再乗艇あり。ヘルプされた場合はDNF。

リバーボード部門:
・光電管使用
・コース内でのハンドパドリング可

SUP部門:
・光電管使用
・ゲート通過時に立った状態(0秒)、座った状態(5秒)、座り+接触(5秒)、落ちた状態(50秒)
・足の裏が左右ついた状態でしゃがんでいる場合はペナなし。膝がボードについた場合は5秒ペナ
・漕ぎ上りOK、担いで移動はDNF。

SUPパックラフト一般部門:
・スタートはげんこつ岩左岸 
・光電管の使用はなし。
・げんこつ岩の上流を回る。不成立の場合は50秒ペナルティー
・スラロームゲートは1〜7まで使用
・ゴールは旧御岳小橋下流30m右岸のエディーにあるブイにタッチ。

大会臨時駐車場について

積み下ろし専用スペース

交流センターさん建物側3台分、確保しました。
荷物の積み下ろしにご利用ください。

②御岳1丁目運動広場は
夜間不可

(19:00−6:00)

御岳1丁目運動広場の行き方はコチラの動画をご覧ください。

行き方

大会要項

【名称】:第23回御岳カップ

【日時】:2022年4月23,24日(土日)

【場所】:多摩川御岳渓谷特設コース(東京都青梅市)

【主催】:第23回御岳カップ実行委員会

【後援】:青梅市

【運営】:株式会社A-STROKE

【協力】:リバーベースHALAU
     リバーボードクラブ
     みたけレースラフティングクラブ
               NPO法人リーブノートレイスジャパン

【カテゴリー】:
 23日
   SUPエキスパート部門 
   パックラフトエキスパート部門  
   ダッキー部門(2人乗りシングルパドルのみ) 
   カヌー・カヤック部門
         【エキシビジョンレース】ラフトH2H 
 24日
   ラフティング部門(4人乗りのみ) 
   SUP一般部門 
   リバーボード部門
   パックラフト一般部門
   UME部門(SUP/パックラフト)

【競技種目】:スラローム
 ※各クラス出場選手3名(またはチーム)以上で成立とし、上位選手を表彰致します

【競技コース】
 ※当日の水量などによって変更の可能性もございます。

   23日  全部門全レース:げんこつ岩→タテチンの瀬下流100m地点
    
 24日
   ラフティング部門(4人乗りのみ) /リバーボード部門 :げんこつ岩→タテチンの瀬下流100m地点 
         SUP一般部門/ パックラフト一般部門 : げんこつ岩→旧御岳小橋下流大トロ付近
   UME部門SUP:ハッカケ→旧御岳小橋下流大トロ
   UME部門パックラフト:げんこつ岩→旧御岳小橋下流大トロ

【参加費】
 ・選手お一人につき6,000円学生5,000円補欠選手3,000円(ランチ/保険代込み) 
 ・ダブルエントリーは1,000円(ダブルエントリーは1種目までとします。)
  ※日をまたいでの出場はダブルエントリーには含みません。
  ※同一種目でのダブルエントリーは不可。
  ※23日のエキシビジョンレースは他種目出場選手のみエントリー可能。エントリー費は1,000円。
 ・ボート、ウェットスーツ、パドル、シューズ、PFDなどの機材レンタルはご相談ください。
  ※ボートレンタルについては数に限りがありご希望に添えない場合もございます。予めご了承願います。

【エントリー方法】
 ・2022年3月19日(土)から4月10日(日)を申し込み期限とさせて頂きます。
 ・大会公式サイト内のフォームよりお申し込み願います。
 ・お申し込み頂いた選手またはチーム代表者の方に、参加費の振込先・大会参加誓約書をお送り致します。
 ・参加費は当日までに指定口座に振込、誓約書は選手直筆サインをご記入のうえ当日お持ちください。
 ・ご質問などございましたら、mitakecup@gmail.comまで。


御岳カップ公式LINEアカウント

大会関連情報を発信していきます。ぜひお友達追加ください。

御岳カップ公式アイテム 販売予定!

御岳カップ
Tシャツ

御岳カップ
ネックゲイター

御岳カップ
ステッカー

過去大会写真(21回大会/2021年4月18日開催)

受付時

アルバム

スプリント

アルバム

UME部門

アルバム

スラローム

アルバム

ミックスレース

アルバム

閉会式

アルバム

御岳をみんなで楽しめるアウトドアフィールドに!!

【御岳カップ】は、2010年より東京都青梅市・御岳渓谷(多摩川)を舞台にした、ラフティング、SUP、リバーボード、パックラフトなどのアウトドアスポーツの大会です。初心者から上級者の方までが一緒にレースを楽しみ、その楽しみを選手・アウトドア関係者だけではなく、御岳・青梅・西多摩の地域の方々と共有し、『御岳をみんなで楽しめるアウトドアフィールドに』を大会コンセプトとして毎年4月と11月に開催しております。イベント開催時のみならず日常的にリバークリーンや水難救助トレーニングなどを通じて、アウトドアスポーツのチカラを地域に還元することにも取り組みます。

会場周辺図

大会本部A-flow
※御岳小橋上流30m左岸にテント設置予定

第4回青梅リバークリーンマラソン(2022年3月27日開催)

【青梅リバークリーンマラソン】とは…青梅の端と端、御岳から河辺下までの約15kmのコースをラフトボートでゴミを拾いながら川下りします。第1回大会では8チーム31名で1.3トン、第2回大会では13チーム55名で2.2トン、第3回大会では1.4トンの川ごみを収集することができました。

詳細はこちら

お問い合わせ

御岳カップ実行委員会
TEL:0428-74-9453   mitakecup@gmail.com