第2回青梅リバークリーンマラソン

ラフティングを楽しみ、川を綺麗にする

第2回大会無事に終了しました。
ご参加いただきました選手スタッフの皆さま、大変お疲れ様でした。
ありがとうございます。

第2回大会には、全13チーム(スイーパー含む)55名の選手にご参加いただき、
御岳から河辺下グラウンドまでの約15kmの区間で、
なんと総重量2,252.5kgの川ごみを回収することができました。
前回大会の1.331kgを大きく上回る記録となってしまいました。
川ごみの種類としては、空き缶ペットボトル、タバコの吸い殻などももちろんありましたが、
2019年10月の台風19号の際に漂着したと思われる、鉄屑などの粗大ゴミも多くありました。
自転車やバイクなどの大物も引き上げることができましたが、
まだまだ手をつけることができなかったゴミがあることも確認できています。
第3回大会の日程は未定ですが、
これからも継続して多摩川のリバークリーンに取り組んでいきたいと考えております。
引き続きよろしくお願い致します。

御岳カップ実行委員会 
実行委員長 柴田大吾

Special Thanks

青梅リバークリーンマラソンは、たくさんの方々のサポートご協力をいただき開催することができております。
この場をお借りして御礼を申し上げます。

スター商事 様
NRS 様
カッパクラブ 様
多摩川ラフティングウインズ 様

第2回大会の模様

リザルト
※当日発表のものから1部訂正がございました。
ビブno.2『ホシガラス☆』のボーナスポイントが45ポイント追加され、総合7位から4位となりました。
『ホシガラス☆』の皆さん、また順位に変更が出てしまったチームの皆さん、大変申し訳ございませんでした。

第1回大会の模様(2020年10月24開催)

出場チームの皆さまへ(当日までに必ずご確認願います)

【スケジュールと内容】
当初ホームページでご案内していた箇所と変更が出ております。
 7:00-8:00    レンタル(A-yard)
 8:00-8:30    受付(御岳苑地駐車場)
 8:40       開会式(杣の小橋左岸)
 9:00       リバークリーンスタート
 9:20-9:40    エイド①給甘酒所 楓橋左岸
 10:00-10:30   エイド②給肉所 柚木の河原
 11:30-12:30   エイド③給豚汁所 釜の淵公園
 13:00-13:30   GOAL(順次計測)河辺下グラウンド
 13:45      計測終了→開会式 
 14:10頃    終了予定

○レンタル:ウェアやヘルメット、PFDなどの個人ギアのレンタルが必要な方は7時から8時までにA-yardまでお越しください。建物山側駐車場にスタッフがおります。レンタル代の精算は受付時にまとめてお願いします。駐車スペースに限りがありますので、バッと受け取って、バッと移動していただけると助かります。A-yard: https://goo.gl/maps/rjXB8U9xtTPukt9G6

○受付:御岳苑地(発電所)駐車場内で行います。https://goo.gl/maps/egUWfzf22osEQ5rYA のぼりを目印にします。参加誓約書の提出と参加選手全員の検温にご協力願います。参加費、レンタル代もこちらで頂戴します。現金、カード、paypay対応可能です。領収書が必要な場合はお手数ですが、事前にご連絡ください。パドルが必要な場合は忘れずに受け取ってください。ボートは朝のうちに杣の小橋左岸に運びますが、そこにパドルはありません。

○開会式:受付が済みましたら、杣の小橋左岸まで移動をお願いします。簡単な選手ミーティングを行います。9時のスタートに間に合うように進めたいと思いますので、集合8:40の時間厳守にご協力のほど何卒よろしくお願い致します。チーム紹介・ルール確認・注意事項の共有などを行う予定でおります。

○レースについて:9時に全チーム同時スタートとなります。趣旨としてはリバークリーンをメインとしたイベントですので、他のチームへの思いやり(レスキュー☆)やスマイルを忘れないようにしましょう。スタート(御岳)からゴール(河辺下グラウンド)までの約15kmのなかで、回収されたゴミの総重量で順位を競います。決して無理はしないようにお気をつけください。2名で運べない重量のごみは今回は手をつけないようにしていただき(成績にも加算されません)、後日行政と相談し処理をしますので、場所の記録をしていただけると有難いです。
前回大会からの反省から、エイド2・エイド3でごみを下ろしていただくことも可能です。もちろん、計量し成績にカウントされます。ゴミの置き場についてはスタッフがご案内します。今回は全3箇所でエイドの設置をしております。通過時間も制限があります。各チームの通過状況の確認も兼ねておりますので、必ずお立ち寄りください。スルーまたは間に合わなかったの場合は、1箇所につき20kgマイナスとさせていただきます。
レース中に何かございましたら大会スタッフにお声がけください。各エイドおよびレース最後尾にはスタッフボートがあります。近くに見当たらない場合は、08010975548(柴田携帯)まで。サポートカーにおりますので、お迎えに行くことも可能です。同乗スタッフがいないチーム(ゼッケン1,2,9)の皆さんは携帯電話の携行をお願いします。

○計量:ゴール到着後、各チームが回収されたゴミの計量をします。スタッフがご案内しますので、指定された場所までのゴミの運搬にご協力願います。その後、集積場所に一度集めて、集合写真を撮影した後、運搬用トラックに積み込みます。こちらにも人手が必要となりますので、ご協力お願いします。

○ボーナスポイント①:重量のある大物狙いの傾向がでた前回大会の反省も踏まえて、今大会では新ルールとして、ボーナスポイントを設定します。下写真のダックを、スルーされそうでも細々とした(特にプラごみ)があるような場所に配置しておきます。ダックに書かれた数字がそのまま成績に加えられます。写真のダックは45kgです。最後尾のスタッフ(スイーパー)ボートは残っていた場合は回収しますので、ごみを生むことならないよう注意します。

○ボーナスポイント②:リバークリーンをしていると、よくペアを発見することがあります。同じメーカーの缶コーヒーやペットボトルなどがそうです。紙パックのお酒などもあります。今回は、デザインが同じごみを発見した場合には、1ペア(2個)でプラス10kg、それ以降は1個増えるたびに5kgを成績に加算します。最終ゴール地点で判定しますので、ペアの可能性のあるごみはゴールまでお持ちください。途中であげてしまったごみに含まれている場合はカウントされません。破損がひどく判断がつきにくい場合などは大会実行委員長・柴田(リバークリーンおじさん)が最終的にボーナス重量を判断致します。一任いただきますよう予めお願い申し上げます。

○ゴール地点の変更の可能性:4月1日午後に、釜の淵公園より下流の区間の最終確認を行います。通行が難しい箇所があると判断した場合は、ゴールを上流にする可能性もあります。最終的なコースについては、改めて4月1日中にご案内致します。

○ゴール後の移動:車両の用意をしております。選手の皆さんを御岳苑地駐車場までお送りします。陸上に応援やサポートがある場合は、ゴール地点で解散していただいても構いません。また、ゴール後すぐに青梅を出発しなければならないという方は、近くの市営駐車場に朝のうちに回送をすることもできます。調整しますので、その場合は4月2日夕方までにご連絡願います。


ボーナスポイントのダック

勝敗を分けるポイントになりそうな予感です。

開催要項

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、当初開催予定の2月20日から4月3日に日程変更を致しました。ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
(2021.2.2)


【主催】御岳カップ実行委員会 

日時】2021年4月3日(土)8:30~14:00

【場所】多摩川・御岳〜河辺下グラウンド約15km(東京都青梅市) ※集合は御岳苑地駐車場

【参加費】1,000円(ウェア、ラフティング装備が必要な方には一式1,500円でレンタル可能です) 

【持ち物】ラフティングに適した服装、装備、グローブ(軍手よりは濡れても良い素材の物をお勧めします)

【内容】8時から8時半まで御岳苑地駐車場受付 8:40開会式ミーティング。杣の小橋からボートにて出発。1チームの選手は3〜4名とします。全チーム同時スタートとします。ゴール後に各チームが収集したゴミの重量を計測。重さによって順位を競います。

【注意事項】装備などのレンタルが必要な場合は、7時から8時までにMRCクラブハウスまでお越しください。安全には十分に配慮し清掃活動を実施しますが、活動の中の事故怪我については自己責任となります。ご理解いただける方のみにご参加頂きますようお願い申し上げます。※傷害保険などの用意はございません。心配な方は各自での加入をお願い致します。

【お問い合わせ先】
mitakecup@gmail.com
0428−74−9453 までお気軽にどうぞ。

会場周辺図