このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
0428-74-9453
9:00~21:00

第19回御岳カップ

【第19回大会は、御岳渓谷の清掃活動を実施します】

第19回御岳カップは、レースを中止とし、
11月16,17日の2日間、御岳渓谷の清掃活動を実施させて頂きます。
出場予定の選手の皆様には、大変残念な決定で申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
20回大会以降も地域に根付いて大会を開催する上で、
一番最良の選択は何かということを実行委員会のメンバーで話し合って出した結論です。
何卒ご理解ならびに清掃活動へのご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今回の決定に関してご説明致します。
台風19号による被害状況が明らかになっていく中、
10月22日の段階で、16日清掃活動・17日レース開催に向けて可能性を探りますとお伝えしておりました。
まずは17日のレース開催についてですが、
開催できる条件として、次の2点を挙げておりました。
・選手スタッフ観戦者の安全が確保できること。
・地元の方々にご理解を頂けること。
これは安全に大会が実施できること、その上でご理解を頂戴できるかということでした。

11月5日の時点で、随分と水位は下がってまいりましたが、まだ川は濁っており、
レースコースとして予定していた「杣の小橋付近からクランクの瀬の下」区間の安全確認ができておりません。
今回の台風による増水で多数の流木が上流から流れ込んでいることが予想されます。
実際にコース両脇の遊歩道付近にはそういった流木が張り付いています。
コース内の岩の下やエディーの中に障害物が沈み込んでいる可能性もあります。
水量が落ち着けば、危険のある場所を大会スタッフで実際に泳いだり、
棒などで探索することで安全確認をする予定でしたが、5日までの段階で水量の問題もあり実施できずにおります。
そして、コース両サイドの遊歩道が、5日の時点で青梅市または東京都によって通行を制限されている状況もあります。
17日までに急激に改善される可能性もゼロではありませんが、
上流の小河内ダムの様子からしばらくこの川の濁りが継続すると予想されること、
水量がまだまだ高く、コース内の安全確認を行うのに十分な時間を大会までに確保することが困難なこと、
そして何より、御岳渓谷の広域にわたって被害が出ている中で、
レースをしている場合ではなく、まずはこれから先もパドリングができるような環境を整備することが先決であると
大会スタッフである我々が感じていること。
そのような状況の中で今回の決断とさせて頂きました。

重ね重ね選手の皆さん、レースの開催を楽しみにしてくださっていた全ての皆様にも申し訳ありませんが、
20回大会に向けて、今回の清掃活動は非常に大切な時間になると信じております。
これからも御岳で安心して楽しくパドリングをしていく為にも今回除去したい流木・ゴミは膨大な量があります。
ぜひ皆さんのお力をお貸しください。
御岳カップ大会関係者のみならず、ボルダリングやカヌー、
さらには地域の皆さんも一緒になっての清掃活動にしたいと思います。
パドリングはできなくても、人との出会いや御岳への感謝を示す時間にしたいと思います。

清掃活動につきましては、
広域にわたる渓谷内の大木やゴミをどのように収集処理するかを
関係各所と協議調整をはかってきました。
非常に有難いことに、活動の趣旨や行動計画にご理解頂くことができ、
5日現在、清掃活動を実施できるという判断に至っております。

清掃活動のボランティアは、
11月7日から14日までの1週間を受付期間とさせて頂きます。追記 エントリー開始しました。
受付フォームを作成しますので、お手数ですが事前申込みにご協力頂きますようお願い申し上げます。
安全管理上、渓谷内の作業エリアに入るボランティアスタッフは本部でしっかりと把握する必要があり、
持ち物や服装についても混乱のないように事前にご案内させて頂きます。
渓谷内の流木ゴミの量は膨大で、大勢の方のご協力が必要となっております。
裁断された木を運ぶ力仕事にはぜひパドラーの力を活かしたいと考えておりますが、
重たいものはなかなか運べませんという女性にもご協力頂きたい作業がございます。
何卒ご協力の程よろしくお願い致します。

一方的なお知らせやお願いばかりになってしまいますが、
ぜひ一緒に御岳渓谷をより良い場所にしていきましょう。
当日たくさんの方々にお会いできること楽しみにしております。

御岳カップ実行委員会
大会ディレクター 柴田大吾

御岳渓谷の様子(10月31日撮影)

御岳をみんなで楽しめるアウトドアフィールドに!!

【御岳カップ】は、2010年より東京都青梅市・御岳渓谷(多摩川)を舞台にした、ラフティング、SUP、リバーボード、パックラフトなどのアウトドアスポーツの大会です。初心者から上級者の方までが一緒にレースを楽しみ、その楽しみを選手・アウトドア関係者だけではなく、御岳・青梅・西多摩の地域の方々と共有し、『御岳をみんなで楽しめるアウトドアフィールドに』を大会コンセプトとして毎年4月と11月に開催しております。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

大会情報随時発信中!!

会場周辺図

お問い合わせ

御岳カップ実行委員会
TEL:0428-74-9453   mitakecup@gmail.com